« 僧正遍昭のにぎやかな人生(五) | トップページ | 料理の上手下手 »

2010年12月 9日 (木)

最近の冬の料理

流風が料理を作ると言っても、超簡単料理。やはり、冬は鍋物が多くなる。そして、一般には手抜き料理と言われるものだ。最近作った一例をあげると、

 一、すき焼き

 二、白菜とシーチキンの蒸し鍋(広告でやっていたので試した)

  三、和風ポトフオリジナル

 四、カブとむきエビのあんかけ

 五、豆腐とモヤシの水炊き

 六、里芋、大根、金時人参の煮物

 七、小松菜と油揚げを煮たもの

 八、餃子鍋

 九、魚の煮つけ類、等々

テレビの料理番組を時々視るが、あまりにも手が込んだものが多い。三分間何々という料理番組もあるが、そんなに簡単でもない。また味の濃い料理が多い。そんな調味料を使うなと言いたい。あれだけいろいろ使えば、素材の味がわからなくなる。ああいうのは、所詮、誤魔化し料理だと思う。昔の家庭料理が懐かしい。母はレパートリーも少なく、料理も下手だったけれど。

|

« 僧正遍昭のにぎやかな人生(五) | トップページ | 料理の上手下手 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 僧正遍昭のにぎやかな人生(五) | トップページ | 料理の上手下手 »