« 家の明かり | トップページ | 一杯用コーヒーメーカーを買う »

2011年2月10日 (木)

火山灰の資源利用

新燃岳の火山灰の噴出量は大きく、その付近に住まわれている方々には大きな負担になっている。また火山灰の処理も大変らしく、捨てる場所にも限界があるようだ。火山灰の成分がどのような物かわからないが、資源とすることはできないのであろうか。

確か、以前、火山灰を利用したビジネスが紹介されていたように思う。折角、自然がもたらしてくれた、この火山灰を単なるゴミにするのではなく、資源として再利用できるように研究して欲しいものだ。製品化したものを売ることで、その利益を地域に還元することは可能だと思う(あるいは、支援のために購入してもらう)。

*追記

火山灰を混ぜたコンクリートブロックが有力なようだが、建築以外にも、ガーデニングのためのブロックの囲いとか、浸透性の高い住宅の庭の舗装材料として使えるのではなかろうか。

後は、軽石等、美容につかわれるようにするのもいい。成分によっては、化粧品に混ぜるというも考えられる。後は、何とか理屈をつけて、お守り(小袋に灰を詰める)のようなものに使うとか。

*追記

テレビ番組によると、新燃岳火山灰を利用して、ガラス器の材料にもなるようで、緑色に発色していた。

*追記

  新燃岳火山灰を活用した例 ストラップ

  http://sinmoe.web.fc2.com/

  結構、いいかも。

|

« 家の明かり | トップページ | 一杯用コーヒーメーカーを買う »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家の明かり | トップページ | 一杯用コーヒーメーカーを買う »