« 火山灰の資源利用 | トップページ | 『播磨国風土記』を読む その一 概観 »

2011年2月11日 (金)

一杯用コーヒーメーカーを買う

コーヒー豆の価格の上昇に伴い、喫茶店の珈琲の価格が上昇している。止む得ないとは思うが、一カ月に15日ほど利用している者としては、若干痛い。紅茶男子とかで、紅茶に切り替える向きもあるようだが、所詮、紅茶は紅茶。

それに、よく利用する喫茶チェーン店の珈琲は、どこも、そんなに美味しくないと、常々思っていたので、今回、思い切って、コーヒーメーカーを購入してみた。今までも、何回か買おうとした時もあったが、器具が大きいのでパスしていた。

一日に何杯も飲むわけではないので、小さいコーヒーメーカーを探してのだが、あまりなかった。今回、たまたま輸入物で一杯用を見つけ買ってみた。そこで、早速試してみると、これが意外と美味しい。

コーヒー豆にも、よるのだろうが、これだと、いつも利用している喫茶店以上。本物の喫茶店並み。こうなると、しばらく喫茶店の利用は控えるかも。まあ、気分転換のためには、止められないけれど。結局、これだと飲む量が増えるだけか(苦笑)。

|

« 火山灰の資源利用 | トップページ | 『播磨国風土記』を読む その一 概観 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火山灰の資源利用 | トップページ | 『播磨国風土記』を読む その一 概観 »