« 曽根天満宮の梅 | トップページ | 若い間に、頑健な体を »

2011年3月 1日 (火)

B級グルメって、不愉快

最近、B級グルメと言われるけれど、嫌な感じ。昔から食している食べ物が、なぜB級なんだ。おでん、お好み焼き、焼きそば、焼きうどん、焼き鳥、たこ焼き、ラーメン等、これらの多くは、関西では、「粉もん」と呼ばれたりしていたものが多い。

家でも比較的安く作れる庶民的な食べ物でもある。いろいろあるが、B級とは思いたくないし、決してグルメでもないだろう。この二つの言葉を合わせたのは、いかがなものか。もちろん、各地のマイナー食が集まって、催しすることは、有意義なことだろう。

でも、どんな催しも、ネーミングは大切だと思うが、もっといいネーミングはないものか。地域食、庶民食、作りやすい、安いことなどから発想して、どなたか、心地よいネーミングを作ってもらいたいものだ。

|

« 曽根天満宮の梅 | トップページ | 若い間に、頑健な体を »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曽根天満宮の梅 | トップページ | 若い間に、頑健な体を »