« 原子力発電と電力会社の行方 | トップページ | ざっくばらん、という言葉 »

2011年6月18日 (土)

家の節電の成果

節電、節電とうるさいので、流風も2か月前から、節電に取り組んでいる。と言っても、基本的に使用する電力量はそんなに多くない。それを減らそうと言うのだから、以前にも記したように、「断電」しかない。すなわち、電気製品の使用を止めること。

2か月前より電子レンジの使用を止めた。そして、電気湯沸かし・保温ポットの使用も止めた。後は空調のブレーカーを落とした。それだけで、電気代は、2か月連続で昨対比約15%ダウンになっていた。

その他の電気製品は、そのまま使用を続けているから、ちょっと不思議な感じ。今後の課題としては、電気釜で炊いたご飯を保温しないこと。随時、蒸し器で温めることにする。また照明は昼間は点灯させないこととする(但し、曇天、雨の日は除く)。温水便座の電源を切ることとする。とりあえず、それくらいか。今後の電気料金の減り具合が楽しみ。

*追記

後は、太陽光・充電器を使って、携帯電話を使い、最近、一部のメーカーから発売された充電型デジタルテレビを使うことだが、当面、購入は未定だ。その他には、パソコン、一般の掃除機(ハンディータイプは既に充電式である)、照明器具(もちろんLED光源)も、そのようなタイプも、いずれ充電式が売られるかもしれない。後に残るのは、冷蔵庫、洗濯機ぐらいか。となれば、電力会社から購入する電気は、わずかなものになっていく。

|

« 原子力発電と電力会社の行方 | トップページ | ざっくばらん、という言葉 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原子力発電と電力会社の行方 | トップページ | ざっくばらん、という言葉 »