« 宗雅と抱一 | トップページ | 東北物産展に更なる工夫を »

2011年6月 6日 (月)

東北のお酒を買う

お酒は、そんなに嗜まないのだが、時々、ワインとか日本酒を買う。けれども、最終的には、飲むことは少なく、大概、勿体ないなと思いつつ、高価な料理酒になってしまう。少しの量の晩酌は健康にいいそうだが、あてを作るのが邪魔くさい。まだ冬は、熱燗にすることがあるが、夏に冷酒というのは、あまり体質的に受け付けないようだ。

さて、先日、百貨店で、東北物産展が開かれていた。神戸まつりでは、酒が売られていなかったので、今回は、どうかなと思いながら行ってみると、少しだけ置いてあったので、買ってきた。岩手県の特別純米酒「南部美人」だ。

このブランドは、知っていたので、買うなら、これと思っていたので、売り場にあり、少し嬉しかった。やはり男は美人に弱い。上手いネーミングだ。ところが、これが会社の名前になっているのに、二重の驚き。まあ、思い切ったものだ。

まだ、飾ってあるが、そろそろ開けて味わうとするか。でも、今日はシチューの予定。合うかな。

|

« 宗雅と抱一 | トップページ | 東北物産展に更なる工夫を »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宗雅と抱一 | トップページ | 東北物産展に更なる工夫を »