« 他人の世話になるということ | トップページ | 夏バテしないことが節電に »

2011年6月22日 (水)

天然鰤が大漁とか

最近の魚の捕獲量は、震災前後にわたって、一部の魚について、変調をきたしているようだ。季節外れに大漁になったり、本来獲れない魚が獲れたり、いろんなことが起こっている。海流の変化とか、海底の変化のためなのか、わからないが、一時的に漁場が賑やかになることは歓迎すべきなのだろうか。

もちろん、消費者にとってはありがたい。昨日も、天然鰤が大漁になったとかで、大変手頃な値段で売られていた。いつもより多めに買って、少し季節外れだがブリ大根にしたり、鰤の照り焼きにしてみた。油の乗りは少し足りないかなとは思うが、美味しく頂きました。

いくら大漁でも、関西の市場に並ばないケースもままある。そういうことで、今回は一応、ラッキーだ。でも、しばらくは、鰤関係の食事が増えそうだ。まあ、いいか。

|

« 他人の世話になるということ | トップページ | 夏バテしないことが節電に »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人の世話になるということ | トップページ | 夏バテしないことが節電に »