« 『播磨国風土記』を読む その九 石乃寶殿 | トップページ | これから結婚する若い女性たちへ »

2011年8月 2日 (火)

野菜のお酢煮

暑くて、少し料理をさぼっていたのだが、先日、お惣菜を買って、これなら自分でもできそうだと思い作ってみた。それが、野菜のお酢煮。甘煮と言った方が適切か。適当に作ってみたが、割といい感じ。忘れないうちに、備忘録として。

材料は、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、ピーマン、カボチャ。適当に一口大に切って、鍋に油を適量入れ、切った材料を軽く炒め、早く火が通る蒸し煮にする。水は入れないが、少しだけ入れてもいいと思う。その場合は、出汁の方がいいかも。

材料が柔らかくなったら、調味料で味付け。出汁と多めのお酢、砂糖、醤油、みりん、酒で、煮て、味を絡める。調理時間も短く、簡単だけれど、割といけた。もちろん、自己満足だけれど。健康食としては、まずまずか。

|

« 『播磨国風土記』を読む その九 石乃寶殿 | トップページ | これから結婚する若い女性たちへ »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『播磨国風土記』を読む その九 石乃寶殿 | トップページ | これから結婚する若い女性たちへ »