« 松浦佐用姫のこと | トップページ | 高架下アートプロジェクトに行く »

2011年10月26日 (水)

ショウガ湯の季節

今日は、朝起きると、冷っとしている。温度計を見ると14度だ。いつもより6度も低い。寒いわけだ。これから、段々より寒くなっていくのだろう。温かいものが美味しい季節だ。これからは鍋料理が増えるかも。あれは楽だから(笑)。

後は、冷えるから体を温めないと。今年は、フリースを二着用意したので、用意万端問題なし。後は飲み物だ。コーヒー、紅茶もいいけれど、飲み過ぎるとカフェインが気になる。となると、毎年作るのが、レモン汁を少し多めに蜂蜜レモン。蜂蜜が相当減っているので、買い足さねば。

そして、ショウガ湯だ。これはブログで、モデルのどなたかが記していたので、数年前から試している。確かに体がぽかぽかするのは確かだ。ただ調子の悪い時には、生姜をするのも辛い。そこで、今年は、インスタントのショウガ湯を買ってみた。

いろんなタイプを買ってみた。似ているけれど、微妙に違う。どちらも、なぜか広島の会社だった。それぞれ飲んでみると、少し甘いが、美味しい。効果も、同様にあるようだ。今年は、これで苦手な冬を乗り越えよう。

*追記

風呂に入る前に、ショウガ湯を飲み、風呂に入ってから就寝すると、ポカポカしている時間が長い。日によっては、朝まで暖かい。これは、ある意味、省エネに役立つ。

|

« 松浦佐用姫のこと | トップページ | 高架下アートプロジェクトに行く »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松浦佐用姫のこと | トップページ | 高架下アートプロジェクトに行く »