« 選挙制度改革について | トップページ | 『鶴林寺太子堂~聖徳太子と御法(みのり)のみほとけ』展を鑑賞 »

2012年4月14日 (土)

春の交通安全週間と自転車の運行ルール

今年平成24年は、4月6日から1明日の15日までが交通安全週間だそうである。パンフレットをもらったところ、そこには自転車のルール違反について記されていた。やってはいけないことは、大体知っているけれど、罰則の程度は十分に知らなかった。そこで備忘録的に記しておこう。

一、車道を右側通行した場合

   3月以下の懲役または5万円以下の罰金

     (道路交通法第17条第4項)

二、一時不停止

   3月以下の懲役または5万円以下の罰金

     (道路交通法第43条前段)

三、ブレーキの整備不良

   5万円以下の罰金(過失も同じ)

          (道路交通法第63条の9第1項)

四、左折・右折方法の誤り

   2万円以下の罰金または科料

    (道路交通法第34条第1項・同3項)

五、歩道通行

   3万円以下の懲役または5万円以下の罰金

    (道路交通法第17条第1項)

六、歩行者と安全間隔の不保持

   3万円以下の懲役または5万円以下の罰金

    (道路交通法第18条第2項)

七、急な進路変更

   5万円以下の罰金

    (道路交通法第26条の2第2項)

八、自転車横断帯を通行しない

    (警察官の指示に従わなかった者)

      2万円以下の罰金または科料

    (道路交通法第63条の6・第63条の7第1項・第63条の8)

九、進入禁止交差点への進入

    (警察官等の指示に従わなかった者)

       2万円以下の罰金または科料

         (道路交通法第63条の7第2項・第63条の8)

十、二人乗り

    2万円以下の罰金または科料

     (道路交通法第57条第2項)

十一、歩行者妨害

    2万円以下の罰金または科料

     (道路交通法第63条の4第2項)

十二、無灯火運転

    5万円以下の罰金

     (道路交通法第52条第1項)

十三、信号無視

    3月以下の懲役または5万円以下の罰金

    (過失は10万円以下の罰金)

     (道路交通法第7条)

十四、傘さし運転や携帯電話の使用

    5万円以下の罰金

     (道路交通法第71条第6項)

十五、飲酒運転

    5年以下の懲役または100万円以下の罰金

    (道路交通法第65条第1項)

罰則規定は、一応、上記のようだが、どれくらい取り締まられているのだろうか。親も子供も、自転車で右側通行を堂々とやっている。当方は左側通行していて、ぶつかりそうになる。罰則規程にはないようだが、昨日は、爺さんが煙草を吸いながら、片手運転していた。傍を通るのも憚られる。携帯しながらや傘をさしながらのおばさんや若者の危なっかしい片手運転もよく見かける。

現実に全てを取り締まるのは不可能かもしれないが定期的に、車同様に取り締まってほしいものだ。今は、野放し同然だ。罰金を払わされるとなると、その行動も慎重になるだろう。罰則を通じて、ルールを徹底させることが、まず求められる。

*追記

但し、上記の法律でも、道路事情の現状から、法律をそのまま適用することは難しいものもあるのが事実である。

 

 

 

 

 

 

|

« 選挙制度改革について | トップページ | 『鶴林寺太子堂~聖徳太子と御法(みのり)のみほとけ』展を鑑賞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙制度改革について | トップページ | 『鶴林寺太子堂~聖徳太子と御法(みのり)のみほとけ』展を鑑賞 »