« 京都的になる日本人 | トップページ | 平常心是れ道というと »

2012年5月27日 (日)

満足という金持ち

人間、現状に満足してしまうと進歩が止まると言う。しかし、過剰に不満を持ち続けると不幸になる。やはり足るを知るということは大切だ。上を見て、下を見て、バランスを取る。この辺の精神バランスが意味を持つ。

一時的な満足かもしれないが、それを感じ取れる時が、人間、一番、心理的に金持なのだろう。そして、現在の置かれた状況に感謝しつつ、更に一歩踏み出す。こういうのが一番手堅くていい。

|

« 京都的になる日本人 | トップページ | 平常心是れ道というと »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都的になる日本人 | トップページ | 平常心是れ道というと »