« 播州弁 その二 ごうわく | トップページ | 播州弁 その三 「いけず」と「しゃんとこ」 »

2012年6月27日 (水)

組織統率の秘訣の参考書 『六韜』

組織統率の乱れは、組織を混乱させ、弱体化させる。昔から、組織統率には、多くの指導者は心を砕いてきた。

一番、皆が参考にしたのは、『六韜(りくとう)』だろう。六韜とは、六つの秘訣という意味である。太公望の書とされるが、作者は不明だ。ところが、最近の指導者は、あまり読んでいないのではと思われる節がある。

その『六韜』では、「竜韜」編で、組織統率の秘訣を紹介している。一例を挙げれば、「殺すは大を貴び、賞するは小を貴ぶ」というのがある。

これは何を意味するかというと、組織を統率するには、上位にある者が、規則に従わなかった場合、命を奪うほど厳しく罰し、トップは、その威光を示せと云うこと。

逆に地位が低い者であっても、功があれば、必ず賞する。すなわち、彼を賞することによって、皆が鼓舞され、組織に活気が漲る場合には、賞を惜しんではならないと云うこと。

このように、組織統率原理が、極めて明快に示されている。指導者の方は、是非、一読願いたいものだ。

|

« 播州弁 その二 ごうわく | トップページ | 播州弁 その三 「いけず」と「しゃんとこ」 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 播州弁 その二 ごうわく | トップページ | 播州弁 その三 「いけず」と「しゃんとこ」 »