« 秋の気配 | トップページ | 行かず後家の女性たち »

2012年8月30日 (木)

鈍行の妙味

車や自転車に乗っていると、必ず追い抜きがある。人には、それぞれ事情があるだろう。人生、急がなければならない時もある。ただ、先に行った人が、次の信号で停車しており、結果的には後続車に追いつかれることになることも多いものだ。

人生も同じことかもしれない。青春十八きっぷは利用したことがないが、基本的に特急には乗れない。しかし、普通電車に乗れば、見えることもある。それが人生の妙なのだろう。時代は、いつの頃からか、せわしなくなったが、それが人々を焦らせ、迷わせ、苦しめる。

今考えると、もっとゆっくりとした歩みで好いのではないかと思う。人生、なるようになる。そのように多分、人知れず、設計されているのだろう。そう考えると、鈍行の方が、多種多様な人々に出会える可能性が高い。せいぜい、出会いを大切にしたいものだ。

|

« 秋の気配 | トップページ | 行かず後家の女性たち »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配 | トップページ | 行かず後家の女性たち »