« 第42回(2012) 姫路城薪能『杜若』と「東下り」 | トップページ | 神戸バーバーランドの再生 »

2012年8月 4日 (土)

喫茶店が次々とオープン

最近になって、近隣では、次々と喫茶店がオープンしている。しかしながら、チェーンのコーヒーショップではない。すべて、個人が経営する個店だ。それゆえ、それぞれ特徴的だ。経営者の年齢は様々。コーヒーの味に凝った店もあれば、食事にウエイトを置いた店もある。店の造りもいろいろだ。

前々から指摘しているように、今は高齢者が適当に集まる場所が少ない。何か特別の趣味とか、いろんな活動をしている高齢者を除けば、集まってがやがや話す場所は、街中は特に少ない。そういうわけで、喫茶店に高齢者が集まるようだ。もちろん、それは女性の高齢者が多いのだが。

流風も、喫茶店巡りは唯一の贅沢だ。コーヒーや飲み物を味わう以外に、それぞれの店の雰囲気を楽しめることが好きだ。そういうことで、次々とオープンしてくれることは、楽しいことだ。散歩していて、途中の水分補給の意味もあるけれど。それにしても、お婆さんたちの話声は、姦しいなあ。

|

« 第42回(2012) 姫路城薪能『杜若』と「東下り」 | トップページ | 神戸バーバーランドの再生 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第42回(2012) 姫路城薪能『杜若』と「東下り」 | トップページ | 神戸バーバーランドの再生 »