« 行かず後家の女性たち | トップページ | 自利を得るには »

2012年9月 1日 (土)

愉快、不愉快

いろいろ生活していると、愉快なことも、不愉快なことも当然生じてくる。ただ、この愉快、不愉快は、心の持ちようで起る。つまり、こちらが常に明るい気持ちを持てば、自然と周囲は明るく見えてくる。人間の心とは不思議なものだ。それは余裕と言い換えることができるかもしれない。

笑って過ごすも一生、泣いて過ごすも一生、とよく言われる。だから、不愉快と思って過ごしても仕方ない。それは気分を害して、健康にも悪い。また、悲観論者は、どこかの経済紙のように、どうしても、将来を不安視するが、あまり先の先まで心配しても、仕方ない。そんなことを続ければ、人間、暗くなる。

日々努力して、やり遂げれば、後はなるようになると考えた方がいい。いつも、愉快、愉快と思いたいものだ。自戒をこめて(笑)。

|

« 行かず後家の女性たち | トップページ | 自利を得るには »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行かず後家の女性たち | トップページ | 自利を得るには »