« 『第1回姫路まちなかバル』について | トップページ | 凄まじい中国高官の腐敗 »

2012年10月30日 (火)

もうすぐ『姫路全国陶器市』

今年初めに、母が気に入っていた花瓶を私の不注意から割ってしまったことは、以前、ブログに記した。その後、百貨店や専門店に、それに代わる花瓶を探しに行くのだが、あまり気に入った物は残念ながら見つかっていない。世の中、有りそうで、なかなかないものだ。

さて、2012年11月1日(木)より、表題の『第25回姫路全国陶器市』(11月5日まで。姫路大手前公園にて)が始まる。全国の33の産地から集まり展示即売される。毎年、見に行くが、家には、改めて追加で買う必要はないので、あまり買うことはないので、冷やかしのみで、いつもは終わっている。確かに、毎年、流風の不手際で、毎年、二、三枚の皿や容器を割ったりする。でも、在庫があるので、買う必要はない。

しかしながら、今年は少し事情が違う。真剣に探してみようかなと思う。確かに、花瓶は他にもあるので、特になくても不自由はしないのだが、少しボリュームのある花瓶が少ない。壊した花瓶は、少し派手な花柄で、活けた花より、目立つものだったので、牡丹などを活けていた。他の花瓶に、牡丹を活けると、どうもバランスが悪くなる。そういうことで、新しい花瓶が欲しい。今回は、いいものが見つかったから、予算に合えば買おうと思っている。

*2014年10月22日追記

2014年は、10月31日より始まる。11月4日まで。なお、『姫路菓子まつり』も同じ日程だ。今年は、特に買いたいものはないが、一応行くつもり。

*2015年10月27日追記

2015年は、10月30日より11月3日まで。他の催しも同じ。

|

« 『第1回姫路まちなかバル』について | トップページ | 凄まじい中国高官の腐敗 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『第1回姫路まちなかバル』について | トップページ | 凄まじい中国高官の腐敗 »