« 腹中の見込み | トップページ | 商売人と景気 »

2012年12月14日 (金)

リスク大きい集中投資

十年くらい前、株式投資を始めた時、IT企業華やかりし頃だったが、ネット証券会社のトップが集中投資が望ましいと言っていたので、その通りにすると大きな損失を出した。それ以降、投資は分散投資にしているが、証券会社は、このように投資家を惑わして、自らは自己売買で儲けている。要するに証券会社に、たかられたということだ。

初期に出した損失額は、未だに埋まらないが、株式投資に限らず、集中投資は、大きな成果が期待されるけれど、大きな損失も十分あり得る。流風は頭では分かっていたのに、なぜ、そのような大きなミスをしたのだろうか。投資に対して未熟な考え方であったかもしれない。あるいは、やはり気の迷いがそうさせたのかもしれない。

今では、羹に懲りて膾を吹く状態(苦笑)。結局、その他の投資で利益を上げたので、プラスマイナスゼロ。つまるところ、銀行に預けていれば、わずかの利子でも得られたのに、それもパー。でも、投資は、これくらいがいいようだ。高い授業料だったが、頭の体操にはなったのだから。

|

« 腹中の見込み | トップページ | 商売人と景気 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腹中の見込み | トップページ | 商売人と景気 »