« 商売人と景気 | トップページ | 小便される »

2012年12月16日 (日)

粋と野暮

粋と野暮のどちらがいいかと問えば、多くの人は粋がいいと答えるかもしれない。粋は洗練された感じで、野暮は、野暮ったいと表現されるように、田舎臭さが抜けない感じだ。ところが、長い人生で見てみると、無事生き残るのは、野暮な方であるらしい。

それは粋人は、過度におしゃれに金を使うからだろう。女性のおしゃれは、ある程度仕方ないが、男は、あまりおしゃれに金を使わない方がいい。女性は外見で粋人に騙されやすいが、気をつけた方がいいと思う。余計なお節介かな(笑)。

まあ、パートナーをお持ちの女性は、旦那がおしゃれに気を使うようになったら、少し怪しいと疑わねばならぬ(笑)。ということは、男は、いつも野暮に振舞えないということか。残念ながら、男は分りやすいね。仮に流風が、その立場になっても、誤魔化せないだろうな。でも、その心配はなく、ずっと野暮で通せそうだけれど。

|

« 商売人と景気 | トップページ | 小便される »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 商売人と景気 | トップページ | 小便される »