« 「黒田官兵衛ゆかりの地をめぐる」写真展に行く | トップページ | 痩せ我慢は駄目 »

2013年1月20日 (日)

『むかしむかしのはりまのおはなし展~風土記1300年』を観覧

姫路文学館で、『むかしむかしのはりまのおはなし展~風土記1300年』が開催されている。『播磨国風土記』については、以前、拙ブログでも何回かに分けて、紹介しているので、先日、どのようなものか確認するため見に行ってきた。当日は高齢の女性の観覧者が多かった。

その内容は、『播磨国風土記』に関する内容を、子供にも、分りやすく紹介したものだ。ブログで紹介した記事と重なるものも多かった。イラストには、漫画家の西魚リツコ氏によって描かれていた。ただ、極めて現代的に描かれているので、多少違和感があるが、多くの若い人たちが関心を持つには、一つの手段としてはいいかもしれない。

そもそも姫路文学館の上田正昭館長は、『播磨国風土記』に関して、たくさんの著作があり、彼の専門分野を誰にも分りやすく展示したものとも言える。2月20日には、彼による講演会もあるようだ。演題は、「『播磨国風土記』のなりたちとその特色」だ。午後1時半から3時まで。関心のある方はどうぞ。

なお展覧会は、2013年2月28日まで。入場無料。

|

« 「黒田官兵衛ゆかりの地をめぐる」写真展に行く | トップページ | 痩せ我慢は駄目 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「黒田官兵衛ゆかりの地をめぐる」写真展に行く | トップページ | 痩せ我慢は駄目 »