« 軽減税率見送りは当然 | トップページ | 朝起きれば雪 »

2013年1月27日 (日)

仕事は自分で見つけるべきもの

新入社員が入社して、最初は仕事がない。流風も新入社員の頃、やることがなくて、ぼおっとしていたら、「仕事は与えられるものではなく、自分で探すもの。ごみ一つ取り除くのも仕事だ」と先輩に叱られた。同様のことを豊田佐吉も次のように言っている。

「人間が、この世に生まれてきて、仕事がないとか、職が得られないとかいうことは決してない。仕事は人が探してくれるものではなく、自分で見つけるべきものだ。職は人が作ってくれるものではなく、自分自身でこしらえるべきものだ」と。

仕事を受け身に与えられるものばかりやっていると、なかなか身につかないが、自分で仕事を探し出し、苦労して身に付けたものは、一生、自分のものとなり、それが本当の仕事になり、職業になる。

最初は、与えられる仕事をこなすことで仕方ない面もあるが、問題意識を持って仕事に取り組むことにより、自分の仕事にしていくことが、若い人には求められる。更には世間を広く見て、新たな自分の仕事を作ることが大切だろう。

|

« 軽減税率見送りは当然 | トップページ | 朝起きれば雪 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽減税率見送りは当然 | トップページ | 朝起きれば雪 »