« 厚生年金基金廃止に伴う出費の見直し | トップページ | 「ワード・イン・アート~字は絵のごとく 絵は字のごとく」観覧 »

2013年3月24日 (日)

「三ツ山大祭」が1週間後に迫る

姫路・播磨国総社で開催される20年に一度の「三ツ山大祭」が1週間後に迫ってきた。3月31日より4月7日まで、祭行事が行われることは、以前のブログで記したので、詳しいことは、そちらを参考にしてほしい。基本は、八難苦厄を祓い、国中の人々の幸福を祈り、播磨地方はもちろん、日本各地の平安と発展を願う祭だ。

今、駅や商店街各所には、すでに、いろんな造り物が展示されている。内容は播磨地区に昔から伝わる話を基に構成されている。流風が、かつてブログ記事にしたものも、多く含まれる。播磨地区の各高校の学生たちが主体になって作ったようだ。彼らにも、いい記念になっただろう。なかなかの出来で、カメラを持った人が、パチパチ写している。これらを見るだけでも祭りモードで、楽しくなる。

また姫路はまだ桜は咲いていないが、蕾は膨らんでいる。花見見物にも、ちょうど、いい時期になるだろう。一部の飲食店では、店内飲食もできるが、持ち帰り用「三ツ山記念花見弁当」も販売されるようだ。ただし、数量限定で事前予約は必要だ。間に合うかどうか分らないが、一応、飲食店を紹介しておこう。

  持ち帰り用「三ツ山記念花見弁当桜」 

    和風弁当 二段重 五寸折

    一日100セット限り 1,500円(税込)

    持ち帰り用「三ツ山記念花見弁当絆」 

    和洋折衷弁当 三段重 五寸折 

    一日100セット限り 2500円(税込)

   予約問い合わせ先飲食店

   ◎和ダイニング三日潮 079-224-1113  

   ◎福亭                       079-222-8150

   ◎清交倶楽部 商工会議所店  079-281-6800

なお、姫路駅地下街GRAND FESTAが誕生し、3月28日にリニューアルオープンする。52店舗。ずっと工事中で不便だったが、これで便利になる。休憩できる店も増えた。多くの人に、三ツ山大祭を楽しんで欲しいものだ。

*参考

播磨国総社 三ツ山大祭実行委員会

  播磨国総社 射楯兵主神社 http://www.sohsha.jp 

  姫路観光ナビ「ひめのみち」   http//www.himeji-kanko.jp

|

« 厚生年金基金廃止に伴う出費の見直し | トップページ | 「ワード・イン・アート~字は絵のごとく 絵は字のごとく」観覧 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厚生年金基金廃止に伴う出費の見直し | トップページ | 「ワード・イン・アート~字は絵のごとく 絵は字のごとく」観覧 »