« 物産展の限界 | トップページ | 人は人の為に在る~『寒山拾得』より »

2013年3月18日 (月)

「日本中がマチオモイの春 ! わたしのマチオモイ帖」を観覧

2013年2月22日に全国でスタートした、「日本中がマチオモイの春 ! わたしのマチオモイ帖」を観覧したきた。この催しは、日本全国13か所のサテライト会場で、各地のクリエイターが、町へのそれぞれの思いを込めた冊子や映像で紹介する展覧会。兵庫県下では、ひょうごマイオモイ実行委員会主催で、神戸と姫路で開催されているが、とりあえず、姫路会場に行ってきた。

納屋工房コミュニティーペースという貸し会場で、初めて行く場所。でも、初めての場所には、なかなかスムーズに辿りつかない流風も、すぐ分かった。イーグレ姫路という有名な施設があるのだが、そのちょうど西側に道を渡った古びたビル。そこの四階だった。

会場は、当日のみの喫茶コーナーがあり、その壁に、各クリエイターの作品が展示してあり、手にとって、内容を確認できた。町や街のいろんな表現の仕方があるものだと思う。クリエイターにかかれば、どんな小さい町にも、スポットを当てて、魅力を引き出せるということだろう。

それぞれの町や街には歴史があり、人々のいろんな思いがある。それを第三者がスポットを当てて表現することで、知られていない町や街が、多くの人にその存在を知られるようになる。地域の活性化の一つの手法であることは間違いなかろう。ただ、ネット社会では、それが瞬時に世界に伝わるリスクも内包している。どこまで表現するかは、今後の課題であろう。

2013年2月24日まで

*参考

姫路会場

 納屋工房コミュニティーペース

  午前11時より午後7時まで。木曜日休み。

    http://nayakobo.com/

神戸会場

 KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

  午前11時より午後7時まで。月曜日休み。

    http://kiito.jp

淡路会場

 淡路島美術大学

  午前10時より午後5時まで。火曜・水曜・木曜休み。

          http://awajibidai.net/

神戸空港会場

  神戸空港ターミナル

    http://www.kairport.co.jp/

 

 

         http://kiito.jp/

 

 

 

|

« 物産展の限界 | トップページ | 人は人の為に在る~『寒山拾得』より »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物産展の限界 | トップページ | 人は人の為に在る~『寒山拾得』より »