« 黒田長政の『掟書』を読むⅡ その八 | トップページ | 神戸ハーバーランドumieに行く »

2013年6月16日 (日)

明石城に演武の銃声轟く

先日案内した明石における「時のウィーク」の催しを本日(平成25年6月16日)見に行ってきた。本日は、昨日の雨も上がって、朝から快晴。比較的早く着くと、皆さん、朝早くから、たくさんの出店の準備に追われていた。いつもより食べ物の店が多い感じ。大抵、食べ損なうことが多いから、これなら多くの観客が来ても大丈夫な感じ。

そして、目的の「鉄砲隊演武」を観覧。岡山城鉄砲隊の皆さんによるもの。暑い中、大変だと思うが、甲冑姿で、明石公園内を行進され、その後、演武が催された。こんなに間近に見たのは初めて。多くのカメラマンが、シャッターを切っていた。

鉄砲にも色々あるようで、その音は異なる。各銃声は轟き、梅雨も、最早、明けてしまうのではないかと思う感じだった。小さなお子さんも、観覧していたが、あまりの轟音に、思わず「うるさい」と言う子供さんも(笑)。赤ちゃんは泣きだす場面もあった。でも、女のお子さんは割と静かに見ている。ここら辺から、胆力の差が出るのかな(笑)。

それにしても、本日の岡山城鉄砲隊の皆さんによる鉄砲隊演武は見事なものでした。確かに鉄砲とか大砲の轟音は、暑気払いにはいいかもしれない。これも平和だから言えることだけれど。そして確か、今年の姫路お城まつりでも鉄砲隊演武(同じメンバーかも)があると聞いた。その頃は、もっと暑いだろうから、夕涼みがてら今年は行ってみようかなと思っている(*注)。

*参考

   備州岡山城鉄砲隊

      http://www.nihonntou.net/teppoutai.html

   甲冑姿だったので、年齢はよく分からないが、感じでは高齢の方が多かったと思う。

*姫路お城まつりにおける岡山城鉄砲隊による演武

これは8月3日に大手前公園で予定されているのは間違いないようだ。ただ時間は、午後1時から6時の間で、はっきりした時間は発表されていない。夕方ではなく、日中に行われると、夕涼みにはならない。

|

« 黒田長政の『掟書』を読むⅡ その八 | トップページ | 神戸ハーバーランドumieに行く »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒田長政の『掟書』を読むⅡ その八 | トップページ | 神戸ハーバーランドumieに行く »