« 軍師官兵衛の妻~光(てる)について | トップページ | 箸使いの作法 »

2013年6月21日 (金)

伊藤仁斎の容貌

江戸時代の儒学者、伊藤仁斎は、高い品格の容貌と公家たちから評されるほどであったという。彼は、実際、道すがら、公家と間違われたりしている。彼は、どのような容貌だったのだろうか。

彼は、儒学に於いて、「理」より「情」を優先した。そうしたことが顔に現れたのかもしれない。そして、何事にも、偉ぶることが無く、恭しく慎み深い人であったようだ。人の心は、顔に現れる。何人も、心の手入れは大切だ。

|

« 軍師官兵衛の妻~光(てる)について | トップページ | 箸使いの作法 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軍師官兵衛の妻~光(てる)について | トップページ | 箸使いの作法 »