« 思い立ったが吉日ということ | トップページ | 自分のことは自分でやる »

2013年7月20日 (土)

自分で自分を操る

政治の世界では、よく黒幕がいて、傀儡政権というものが出来たりする。要するに、黒幕の意のままに政権は運営される。日本にも、かつて闇将軍とかが実権を握って、そういう政権があった。

産業界でも、創業者が会長や相談役に退いたものの、その実権は。会長や相談役にある場合もある。その時の社長は傀儡に過ぎないのかもしれない。

ただ、『菜根譚』では、次のように言っている。「人生、もとは是れ傀儡なり」と。

人の世は、所詮、傀儡のように、操り人形にすぎない。人間という言葉は、人と人の間に在って、影響し合っている。その中で主体性を失わず、自分自身を失わないことが大切なだけだ。

|

« 思い立ったが吉日ということ | トップページ | 自分のことは自分でやる »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い立ったが吉日ということ | トップページ | 自分のことは自分でやる »