« 民を恐れた黒田官兵衛 | トップページ | 少し面白い忍者時代劇 『妻は、くノ一』 »

2013年7月 1日 (月)

痛い食料品の一斉値上げ

本日から、食料品が一斉値上げされるそうだ。その値上げ幅も、かなり大きい。円安は、国民の負担になる。円安で喜んでいるのは、輸出企業だけ。円安で利益が膨らむ上に、消費税の還付金を加えれば、経営者はウハウハという気分だろう。

ただ、その分、国内の消費者に値上げとして、跳ね返ってくる。特に所得の伸びない中低所得者や年金生活者には直撃する。国内景気の悪化は中間層の没落だから、更に輪をかけることになる。

もちろん、デフレが続くのも異常だ。だが、所得の上がらない状況下の物価上昇は痛い。流風のようにエンゲル係数の高い者にとっては、食料品の値上げは、かなり厳しい。どのようにすればいいのか、途方に暮れる。

当面、パン食を御飯食に切り替えして、内食を増やし、微かな抵抗するだけ。そして、今だけを考えれば、消費税のアップに反対する人も増えるだろうな。

|

« 民を恐れた黒田官兵衛 | トップページ | 少し面白い忍者時代劇 『妻は、くノ一』 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民を恐れた黒田官兵衛 | トップページ | 少し面白い忍者時代劇 『妻は、くノ一』 »