« 池田輝政のエピソード その五 | トップページ | 池田輝政のエピソード その六 »

2013年8月30日 (金)

小成の積み重ね

人生で、最初から大望を立ててはならないと、かつての電力王、松永安左ヱ門は言っている。すなわち、知恵も欲も、小出しにして、ステップバイステップが、いいと言っているのだ。それは小成の積み重ねということかもしれない。

要するに力がないのに、それ以上の欲をもっても、うまく行かないということ。少しずつ努力して、力を蓄える必要がある。そうして、段々、上の段階に進んでいく。だから、一つの小成に甘んじては、いけない。小成を積み重ねて、前に進んでいくことが大切と彼は説いている。

|

« 池田輝政のエピソード その五 | トップページ | 池田輝政のエピソード その六 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池田輝政のエピソード その五 | トップページ | 池田輝政のエピソード その六 »