« 明石城まつりについて | トップページ | 黒田官兵衛の足跡 その五 信長・秀吉との出会いと毛利との戦い »

2013年9月27日 (金)

白湯が美味しい時期

昨日から冷たい風が吹き少し寒くなってきました。寒がりの流風は、昨夜、肌掛け布団から羽毛布団に替えました。そのため、暖かく眠れたのですが、今朝は少し寝坊。寝間を出るのも少し億劫。でも真冬程ではない。

さて、白湯が健康にいいとはいえ、夏場は、ペットボトルの水を買って飲んでいた。水道の水は浄水器を持っていないので、まずいし。これからは沸して飲むのだが、ステンレスポットで沸かすとカルキ臭が抜けないため、まずい。

電気代はかかるが、久しぶりにカルキ抜きのできる電気湯沸かしポットを止むなく使うことにした。ここ数年は、電気代節約のため使わなかったのだが、ステンレスポットで沸かすとカルキ臭が強く気になるので、しまっておいた電気湯沸かしポット今朝引っ張り出してきた。そして沸かすと、やはり断然美味しい。

電気代節約を取るか、白湯の美味しさを取るか、これからの季節、大変悩ましい。

|

« 明石城まつりについて | トップページ | 黒田官兵衛の足跡 その五 信長・秀吉との出会いと毛利との戦い »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明石城まつりについて | トップページ | 黒田官兵衛の足跡 その五 信長・秀吉との出会いと毛利との戦い »