« 寒い季節の早起きの思い出と朝の音楽 | トップページ | スマホを勧められたが、、、 »

2013年10月29日 (火)

好古園の紅葉会と催し

秋になると、各地の催しは菊花展と紅葉狩りということになる。菊花展は、先月から始まって、11月の中頃まで続く所が多い。家の小菊も、蕾を大きくして、今にも咲きそうな雰囲気。そして、寒くなって色づいた紅葉も、まもなく見られることだろう。各所で紅葉狩りがされることだろう。

姫路城西御屋敷跡庭園の好古園でも、2013年11月15日から12月1日まで、「紅葉会(もみじえ)」と称して開催される。日没からライトアップもされるようだ。そして、この期間に、土日祝日に、潮音斎広間にて、様々な演奏会が催される。秋の午後のひととき(一部午前開始)を、ゆったりと楽しみたいものだ。

なお、好古園は、この期間、金・土・日のみ午後8時まで開園とのこと。入園料大人300円。流風も自宅の紅葉だけでは迫力がないので、タイミングを見て、出掛けてみようと思っている。

*追記

2014年も、似たような催しがなされ、概ね好評のようだ。なお日程等はホームページでご確認ください。

 

 

 

|

« 寒い季節の早起きの思い出と朝の音楽 | トップページ | スマホを勧められたが、、、 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い季節の早起きの思い出と朝の音楽 | トップページ | スマホを勧められたが、、、 »