« 心を放つということ | トップページ | もうすぐ姫路食博 »

2013年11月18日 (月)

自転車の左側通行、やっと法制化

年末の道路交通法の改正で、やっと自転車の左側通行が法制化されるようだ。つまり「自転車が通行できる路側帯を道路左側のみとし、違反すると3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」となる模様。

警察が、どれくらいチェックできるかは、車の違反同様限界があろうが、自転車を乗る者に対して、それなりのプレッシャーはかかるというもの。違反して罰金を取られたら生活に響くだろう。今は、ルールを守らず、右側通行する人が多いから、そういう人は減ることを期待。大体、こちらはちゃんと左側で自転車走行しているのに、対面でやってこられると、いつも若干の恐怖を感じる。

それを若い人たちだけでなく、主婦とかも多い。主婦の後を子供が来る時は、もっと大変だ。だから、彼らがやってくる時は、ルールを守っている方が自転車を一時停車させたりして、おかしなことが起こっているから、法制化は当然だろう。

|

« 心を放つということ | トップページ | もうすぐ姫路食博 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心を放つということ | トップページ | もうすぐ姫路食博 »