« 続・黒田官兵衛の足跡 その二 秀吉天下統一への貢献 | トップページ | 真のエリート教育が求められる »

2013年11月10日 (日)

人の行く裏に路有り

「人の行く裏に路有り」とは、株式投資の格言らしい。ちょっと意味は違うが、これはビジネスでも言える。大勢に乗った商売は、概ねピークが判らなくなり、退き時を逃しがちだ。その結果、過剰投資のつけが残ったり、在庫が大量に残ったりする。

ただ、人の行かない「路」は概して険しい。その路は、「道」のように、きちんと整備されていない。人が歩いた跡はあるが、なんとか歩ける程度。でも、案外、気をつけて歩くから怪我はしない。細々とした商いは、大変だけれど、大きく失うこともない。

|

« 続・黒田官兵衛の足跡 その二 秀吉天下統一への貢献 | トップページ | 真のエリート教育が求められる »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・黒田官兵衛の足跡 その二 秀吉天下統一への貢献 | トップページ | 真のエリート教育が求められる »