« 平成26年の干支~甲午(きのえうま) | トップページ | 冬の日本食 »

2014年1月 8日 (水)

婚活成功の秘訣?

最近は、少子化のためか、婚活、婚活と騒がしい。流風が若い時は、世話焼きのおばさんが、休日に押し掛けてきて、お見合いを、強く勧められたものだが、最近は、そういう人も少なくなって、男女が自らの意思で、婚活をしなければならないのだろう。

では、その成功の秘訣は何であろうか。残念ながら、流風に、それを語る資格はない。ここは、学者の田中修氏の見識に拠ってみよう。ただ、彼は婚活の専門家と言うわけではない。彼は植物研究者の立場から、人間の婚活に援用できると言っているので、それをベースに多少編集して、参考のために記しておく(*参考)。

<婚活成功の秘訣>

一、周囲に婚活していることを伝える。

   オープンな婚活をすること。

   黙っていては、誰も気づかない、ということ。

   手を挙げて、チャンスの機会を広げる。

二、結婚は、次の世代につなげるという意味を理解する。

   結婚は、子供を生み育てることに目的があるという認識を持つ。

三、お互いの立場を尊重し、柔軟に助け合える関係を持つ意識

   生活しておれば、お互いの立場は様々に変化する。

   それに柔軟に対応する覚悟が必要。

四、相手を求めて動き回ること

   当たり前だが、じっとしていてはチャンスは広がらない。

   様々な異性に会う機会をつくる。

五、自分を魅力的に見せる個性を育てる

   ある意味、競争なので、目立つ必要がある。

六、うまく行けばラッキーと思う

   焦らないこと。少し気楽に。

七、分相応の相手選び

   高望みすれば、機会を失うということ。

   現状どんなに素晴らしくても、相手の状況は変化する。

   一緒に一から家庭を築くという意思を持つ。

八、一人の異性を求めて争わない

   異性はたくさんいる。

   目の前の異性に捉われない。

九、これと思った相手には、好意を示す

   要するに早い者勝ちである。

十、食に対する嗜好を確認する

   食べ物に対する好みは変えられない。

異論もあるかと思われるが、婚活の参考にして欲しいと思う。

* 参考

田中修氏著 『植物のあっぱれな生き方』(幻冬舎新書)では、植物の婚活を紹介されている。

|

« 平成26年の干支~甲午(きのえうま) | トップページ | 冬の日本食 »

男と女」カテゴリの記事