« 消費税増税後の行方 | トップページ | 『播磨国風土記』を読む その十三 播磨の酒起源 »

2014年2月26日 (水)

薄物のカーディガンを買う

少し寒さが緩んできた。風邪も治ったし、活動しやすい。少し前に、百貨店で、バーゲンをしていたので、薄物のカーディガンを買い求めた。以前は、父の遺品のカーディガンを使っていたのだが、一昨年、そのカーディガンを着たまま、ガーデニング作業をしてしまって、破れてしまった。部分的な傷みであれば、修繕に出すのだが、ちと難しいようなので処分して以来、薄物のカーディガンは持っていなかった。

でも、今のような時期は、ちょっと羽織るものは有難い。たまたま見かけた売り場で薄物カーディガンを衝動買いした。父の持っていたものはカシミヤ製だったが、そんな高価な物は買えないし、流風なら、また破りかねない(自他共に認める壊し屋。苦笑)。結局、混毛製の安物にした。色合いはシンプル。とりあえず、これで今年の春は、凌げる。

|

« 消費税増税後の行方 | トップページ | 『播磨国風土記』を読む その十三 播磨の酒起源 »

文化・芸術」カテゴリの記事