« 望ましい売り切れ御免の飲食業ビジネス | トップページ | ゴーストライターが支える世界 »

2014年2月 5日 (水)

官兵衛ゆかりの地めぐり案内(S)

大河ドラマ『軍師官兵衛』は、最近の大河ドラマにしては、割とテンポよく進んでいる。最近多かったダラダラ進行はないし、学芸会的要素も比較的少ないのは評価できる。ただテンポが速く、高齢者の一部には、話について行かれない人もいるようだ。対応するには、ある程度の予備知識は必要。NHKからドラマ解説書が出ているので、それを読んで全体の流れと登場人物の把握をしておかれてはと思う。

さて、ドラマが進むにつれて、官兵衛ゆかりの地やロケ地に行ってみたいと言う人もいる。そこで、姫路市では、「ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会」と「姫路観光コンベンションビューロー魅力発掘ワーキングチーム」が、「黒田官兵衛ゆかりの地めぐり」のパンフレットを用意している。コースは6通りのパンフレットが用意されている。姫路観光案内所とか官兵衛関連施設に置いてある。内容は丁寧で判り易く、よくできていると思う。コースは次の6通り。

 一、広峰コース 所要時間  60分

 ニ、妻鹿コース 所要時間 105分

 三、御着コース 所要時間  50分

 四、書写コース 所要時間 120分

 五、英賀(あが)コース 所要時間 65分

 六、青山コース 所要時間90分

姫路は神戸のように狭くないので、全てを回り切るには、一日では無理かもしれない。持ち時間に合わせ、好きなコースを選択して、タクシー、電車、パスを利用し、無理のない、ゆかりめぐりを楽しんで欲しいと思う。

そういうのは面倒くさいと言う人は、「黒田官兵衛観光タクシー」を利用するのもいい。貸切で1台定員4名。様々なコースがあり、所要時間は1時間半から4時間で、料金は6600円から17600円まで。認定ステッカーが貼ってあり、運転手による案内、説明がある。問い合わせ先は、電話079-298-1296まで。

なお神姫バスでは、パスを多く利用するための人向けに、「ひめじ攻略官兵衛きっぷ」を販売している。乗降利用範囲は限られるが、何度も乗車する人には料金は割安だ。弐種類あり、壱日券と弐日券がある。壱日券は大人600円、小人300円。弐日券は大人900円、小人450円。問合せ先は神姫バス姫路駅乗車券発売窓口(神姫バス姫路バスターミナル内)で、電話079-289-1189。

ドラマも佳境に入っていく。官兵衛ゆかりの地を訪れて町歩きを楽しんで欲しい。

*注意

この記事はスポット投稿のため、いずれ削除します。

|

« 望ましい売り切れ御免の飲食業ビジネス | トップページ | ゴーストライターが支える世界 »

姫路と播磨」カテゴリの記事