« 額の色紙を『日々是好日』に | トップページ | 筍と孝養 »

2014年4月24日 (木)

「しろまるひめ」と「姫路お城の女王」

「しろまるひめ」は姫路城のイメージキャラクターで、流風も何回か遭遇している。先日、姫路文学館でも会った。姫路城は鷺のように白いので「白鷺城」とも言われるが、「しろまるひめ」は、白い丸型のまるで饅頭のような体型にお城が乗っかっている感じ。全体としては、ふくよかで、ほっとさせるキャラクターだ。

そして、「姫路お城の女王」は、毎年3名選定し、姫路の広報活動に活躍されている。現在は第46代で歴史がある。年間50回以上の出務があるそうだ。皆さん、それぞれに使命感を持って、活躍されている。流風は、あまり見かけることはないが、それでも、年に数回出遭うことがある。

さて、8月初めの「姫路お城まつり」を機に、新しい「姫路お城の女王」に代わる。今年も6月1日には、第47代の新しい女王が選定される。現在、新しい女王を募集しており、締め切りは平成26年5月8日(木)必着とのこと。関心のある方は申し込んでみては(*注)。

毎年、選ばれる女王は、それぞれ雰囲気が若干異なる。ただ、共通するのは皆さん、元気そうな女性だということ。そして現在の「姫路お城の女王」は、どこか「しろまるひめ」と雰囲気が似ている(笑)。果たして第47代はどのような女王が選ばれるのだろうか。

*注

「姫路お城の女王」への募集申し込みは、以下へ。

姫路お城の女王事務局 TEL 079-281-1122

  神戸新聞姫路支社内 平日の10時から17時まで。

 

|

« 額の色紙を『日々是好日』に | トップページ | 筍と孝養 »

姫路と播磨」カテゴリの記事