« 恋まじないの歌 | トップページ | 一言主神のこと »

2014年6月17日 (火)

文字のきれいな女性

最近はワープロ全盛だから、本人の自筆を見る機会は少ないので、気になる女性がきれいな文字を書くかどうか確認することは、なかなか難しい。

昔は、水茎も麗しい文字のきれいな女性から手紙を頂くと、果たして、どんなに美しい女性かと想像してしまったものだ。実際は、声美人と同じで、大体が落差が大きいけれど(笑)。逆に、美人の方は、今までお会いした限りでは、割と字が下手。そういう錯覚は、美人が頭がいいと思うのと似ている。

ところが、以前にも記したかもしれないが、ある大先輩が、文字のきれいなタイプは、体裁を装う傾向があるので、公私共にパートナーにするには警戒せよとのことだった。実際、そうなのかな。かつては、かな釘流は身分が低く教養のない女性とされたものだ。

きれいな文字の手紙を頂くと、気持ちがよくて嬉しい(時々、あまり達筆過ぎて読めないけれど)。でも、先輩の言うように、下手な字の方が、内容にもよるが人柄が出て、いいとも考えられる。果たして、あなたは?(笑)。

|

« 恋まじないの歌 | トップページ | 一言主神のこと »

男と女」カテゴリの記事