« 第54回姫路美術協会展を観覧 | トップページ | 使用済小型家電のリサイクル始まる »

2014年9月27日 (土)

自分の意見を通すには

昔から、ゴルフ営業というのがある。得意先や新規開発したい顧客になりうる人物をゴルフ接待するものだ。ゴルフをするということは、長時間、行動を共にする。もちろん、その後の食事もある。こうすることによって、人間関係は急速によくなる。これで営業は、極めてしやすくなるというものだ。

さて、自分の意見を通すには、歴史上の人物も苦労している。殷の湯王(とうおう)の名宰相と言われた伊尹(いいん)も、最初は認められるまで時間がかかっている。実は、王に意見を具申し続けても、一向に聞いてもらえなかったのだ。

彼は意見が、なかなか通らないので、ついに王のために、三度の食事の準備を自らしている。その上で、王の好みを知り、生活思考を熟知した。王の方も、伊尹の人柄を理解し、信用するようになった。そこで、改めて、意見を具申すると、ことごとく意見は通ったと云う。

人間関係を築くというと、難しそうに聞こえるが、基本は極めて単純。対象の人間をよく知るために何をすべきか考えて行動すればいい。意見を言う前にすべきことがある。

|

« 第54回姫路美術協会展を観覧 | トップページ | 使用済小型家電のリサイクル始まる »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第54回姫路美術協会展を観覧 | トップページ | 使用済小型家電のリサイクル始まる »