« 何のための選挙? | トップページ | 組織運営七つの原則 »

2014年11月13日 (木)

CD「愛しきあなたへ」を買う

加齢と共に、深夜に目覚めることが多くなったような気がする。そのため、二度寝、三度寝はあるが、寝つきがよいので助かっている。ところが、先日、深夜に目覚めて、一向に寝付けない。止むなく、ラジオのスイッチを入れると、滅多に聞かないNHK第一放送の「ラジオ深夜便」。

しばらくすると、懐かしい感じの曲が流れていた。いわゆるシャンソンだ。中学生の頃、よく聴いた曲調。誰が歌っているのか確認すると、大貫妙子さん。名前は聞いたことがあるが、彼女の歌声を聞くのは初めて。そうすると、いつの間にか、寝入っていた。

朝起きて、もう一度聞きたくなり、調べたところ、シングルCD(*注)が販売されるとのことで、即注文。かつてシングルCDなんて買ったことがない。初めての経験。手に入れると、「愛しきあなたへ」(大貫妙子&小松亮太)となっていた。残念ながら、小松亮太氏については、存じ上げない。

とにかく、聴いてみる。確かに、懐かしい感じの曲だ。現代は、米国の音楽が席巻しており、シャンソンが流れることは少ない。ほっとする音楽はいい。大貫妙子さんの作詞の歌詞の経過は残念ながら知らない。

歌詞を聴くと、追憶のような感じ。一般的には、長年、連れ添った片割れを失った愛の歌と取れるが、もっと広く受け取れば、親への思いとも受け取れるし、子ども失った母親の思いとも受け取れる。要するに、愛の思い出のような感じ。聴く側によって、色々に受け取れる。いずれにせよ、今後、深夜、目覚めたら、聴くことにしよう。

*注

大貫妙子さんについて、調べると同年代らしい。今回を機会にファンになるかも(笑)。なお、CDには、大貫妙子さんの歌による「愛しきあなたへ」以外に、インストゥルメンタル演奏の「奥様お手をどうぞ」、「ラ・クンパルシータ」、「愛しきあなたへ(オリジナル・カラオケ)」が、組み込まれている。

|

« 何のための選挙? | トップページ | 組織運営七つの原則 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何のための選挙? | トップページ | 組織運営七つの原則 »