« 今年も粕汁の季節 2014 | トップページ | 居は気を移す »

2014年11月19日 (水)

コートを脱ぐマナー

寒くなってきたので、男女共に、コート等を着る機会が増えてきた。ただ、最近、気になるのが、コート着用のマナーだ。他家を訪れて、コートのまま、室内をうろうろしている若い人をよく見かける。明らかに、マナー違反だろう。普通は、先様に会えて、中に入れることを確認してから、外でコートを脱ぐのが一般的な礼儀であろう。

ところが、ドラマ等でも、コートを着たまま、主人公が、室内(あるいはビル内)に入っていく様子が映されると、一体、このドラマの制作者は、どの程度の人物なのか、疑いたくなる。流風は、その時点で、視聴を中止している。所詮、その程度のドラマだと思うからだ。またコートを脱いだ後、裏返しせず、そのまま、たたんで、坐ったりするのも、白ける。

別に難しいマナーでないと思うが、こういったことで、人間が判断されてしまったりするものだ。若い人たちは、注意して欲しい。

*追記

新入社員の頃、新しい配属先で、ビル内にコート着用のまま入ったところ、部門長から、烈火の如く叱られた。それ以後、ビジネスマナーは大切と知った。今から考えると、あの部門長に叱責されたことは有難かったと思う。

|

« 今年も粕汁の季節 2014 | トップページ | 居は気を移す »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も粕汁の季節 2014 | トップページ | 居は気を移す »