« 起床時間の変更 | トップページ | 富を積む方法 »

2014年12月15日 (月)

転ぶということ

七転び八起きとは言うけれど、人生、転ばずに済む世の中ではない。人生に於いても、転んで、知恵が付き、真っ当な人生を送れる。

赤ちゃんの場合、「あんよはお上手、転ぶははお下手」と言われ、何度も転ぶことを経験して歩けるようになる。人間が歩くために必要なプロセスだ。

ところが、高齢になって転んで骨折等をすると、急速に衰え、寝たきりになると言われる。だから、転ばないように、足腰を鍛えておくことが求められる。

適切な転びは、必要なのだが、流風は、もう転ばないようにしないと危ない歳だ。ということで、先日、買ったトレーニング機器で、遅まきながら筋力を付け、少しずつ足腰の「貯筋」をしている。

|

« 起床時間の変更 | トップページ | 富を積む方法 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 起床時間の変更 | トップページ | 富を積む方法 »