« 自転車の買い替え | トップページ | 蜂蜜スダチ »

2014年12月 4日 (木)

衆議院選挙には、必ず行く !

今回の選挙に限らず、流風は毎回投票してきた。最近は、期日前投票が多い。若い時、そういう仕組みが無く、一度だけ、体調が悪く、地方選挙の投票を止むなく棄権しただけだ。やはり有権者は、期日前投票という便利な仕組みを利用して、極力投票に行くべきだと思う。

今回の選挙は、大義が無いと言われるが、有権者が権利行使できる唯一の機会だ。投票は政党の考え方を再確認する、いい機会だし、不遜な言い方をすれば、彼らの考え方の裏読みするゲームのような面白さ。更に公約が守られているかチェックし、公約以外の何をやったかをチェックする機会だ。

投票率が、最近は、地方選挙で、20%台のところがあるが、これは望ましくない。これでは、政治が暴走しても何のブレーキもかけられない。国政選挙で有れば、なおのこと。やはり投票率80%台は欲しい。棄権して、政治が暴走しても、有権者は権利を行使しなかった結果だから、何も言えなくなる。

そこら辺は、為政者は、よく計算している。選挙結果がすべてだからだ。それは彼らは結果を民意として理解する。一票と言って軽んずなかれ。若い人はもちろんだが、中高年こそ、若い世代の人たちのために、投票行動を起こすことは大切と考える。中高年は投票率が100%でもおかしくないはずだ。有権者の選挙に対する姿勢が問われる。

|

« 自転車の買い替え | トップページ | 蜂蜜スダチ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車の買い替え | トップページ | 蜂蜜スダチ »