« 鳩は平和の象徴か | トップページ | 自転車の買い替え »

2014年12月 2日 (火)

冬の帽子を楽しむ

今朝から急速に寒くなってきた。寝間から出るのに、少し苦労。子どもの頃、なかなか起きれなかったことを思い出す。暖房をしても室温は、なかなか上がらない。設定温度は決めているが、少し強めにしてみた。

この季節は、外出が鬱陶しくなり、どうしても運動不足になる。それではいかんと思って、思い切って出かけることにする。外の方が、案外、暖かい。バスにするか自転車にするか迷ったが、自転車に決定。この季節、バスに乗ると、咳をする人が多い。先日なんか、後ろのお爺さんが、流風の頭めがけて、いきなり咳の風。ううっ、嫌な感じ。彼らの世代は、マスクしないし。

ただ、寒風の中、自転車で出かけると、頭が寒いので、帽子を被ることにした。先日、購入した新品。若い頃は、帽子など、ほとんど被らなかった。整髪料を付けて、帽子を被ると蒸れるし、頭髪にもよくないと聞いていたからだ。それに周囲にも、帽子を被る人はほとんどいなかったこともある。

最近は、整髪料も、付けないから、頭髪をまとめるためにも帽子は必須。一年に一個のペースで買っている。夏用、冬用で、若干仕様が異なる。今の時期は、温めてくれる感じのもの。先日、被っていたら、すれ違いざま、中年の女性に、微笑みながら「おしゃれですね(実際は、「おしゃれやね」)と声をかけられ、びっくり。若い女性は、さすがに声をかけてくれはしないが、当方を見て、にっこり。あまりないことだ。ちょっと嬉しかった(笑)。次は、どんな帽子を買おうか。男も、褒められて、ファッションは進化する?

|

« 鳩は平和の象徴か | トップページ | 自転車の買い替え »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳩は平和の象徴か | トップページ | 自転車の買い替え »