« 春の気配を感じる歌~志貴皇子 | トップページ | 親切は勇気 »

2015年1月10日 (土)

60歳以上にNISAは必要か

証券会社から、やいのやいのと言われて、NISAに加入したが、今のところ、活用していない。証券会社で示される投資信託には魅力が無いし、株式投資は、短期売買だから、あまりメリットはない。

そもそもNISAは現役世代の資産形成に寄与すると考えられたものだろう。一線から引いた人間や年金を受給する人々に必要とは思えない。確かに税の軽減は助かるが、本来の趣旨とは異なる。高齢者の不労所得には、きっちり税をかければいい。軽減の必要はなかろう。

よって今後検討してもらいたいのは、NISA対象者は現役世代限定(当面59歳まで。年金受給が65歳に移行すれば、64歳まで)にしてはどうだろうか。そして国も一部検討しているようだが、高齢者から子どもや孫に、新たに、NISA枠として、贈与100万円まで非課税とする方が良さそうに思う。

|

« 春の気配を感じる歌~志貴皇子 | トップページ | 親切は勇気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の気配を感じる歌~志貴皇子 | トップページ | 親切は勇気 »