« 第45回姫路城薪能(平成27年)の案内 | トップページ | 政党助成金と企業献金 »

2015年2月28日 (土)

姫路城関係書籍の案内

今年2015年3月27日に、世界文化遺産で国宝の姫路城が、グランド・オープンすることは、以前にも記し、姫路城についても、初心者レベルではあるがブログにした。時々、姫路城に行くには、どんな資料を読んでおけばいいか尋ねられるが、一般には、姫路観光案内所で配布されているもので、十分だと思う。

今回、姫路観光コンベンションビューローは、グランド・オープンに合わせて、公式案内本「姫路のガイドブック」(無料*注)を発行する。姫路城に限らず、姫路市の観光案内ハンドブックだが、今までの案内書からすれば、観光をする人には適切だと思う。

更に詳しく姫路城に関して楽しみながら知る書籍としては、次のものを推薦する。

 『世界遺産姫路城遊歩ガイド』(寺林峻編・北村泰生写真)

       (神戸新聞総合出版センター刊。1080円税込。価格は2015年現在)

もっと詳しく専門的なことを知りたい場合は、姫路市立城郭研究室が発行している書籍がある。その中で、一般向きのものを以下に紹介しておく。姫路城を細かく観察してみたい人には好著。一般的な書店では販売されていないが、ジュンク堂姫路店(姫路駅ビル2階)では販売されている。あるいは、姫路市立城郭研究室(兵庫県立歴史博物館を更に北に行ったところにある。但し平日のみ開室)で直接買い求めることも可能だ。

 『姫路城の基礎知識』(500円税込)

 『姫路城絵図集』(1000円税込)

 『姫路城漆喰の魅力』(500円税込)

 『姫路城石垣の魅力』(500円税込)。

 価格は2015年現在。

*注

公式案内本「姫路のガイドブック」を観光案内所で入手したが、見やすく編集してあり、姫路観光を楽しむには便利だと思う。内容は次の通り。

 ◎イベントカレンダー

 ◎姫路観光お役立ちガイド

 ◎姫路城

 ◎姫路城周辺

 ◎城下町体験

 ◎姫路観光モデルコース

 ◎姫路城周辺、姫路駅周辺グルメ

 ◎手柄山周辺、桜山周辺

 ◎廣峯神社、野里

 ◎書冩山圓教寺

 ◎夢前、安富、林田

 ◎香寺、豊富、シーサイド

 ◎家島諸島

 ◎お土産

 ◎宿泊

 ◎交通案内

 ◎地図

以上

 

|

« 第45回姫路城薪能(平成27年)の案内 | トップページ | 政党助成金と企業献金 »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第45回姫路城薪能(平成27年)の案内 | トップページ | 政党助成金と企業献金 »