« ブルーインパルス試験飛行を見る | トップページ | 学ぶ姿勢とは »

2015年3月26日 (木)

姫路城大天守保存修理完成記念式典に行く

先ほど、姫路城大天守保存修理完成記念式典に行ってきた。大手前公園には、期待に胸を躍らせ、人でいっぱい。観光客の方やマスコミ関係者もいるだろうけれど、概ね地元市民のような感じ。待ちに待った姫路城が、やっとグランドオープン。嬉しいこと限りないのは流風だけではないと実感。

そして、主たる目的の一つの、昨日見た試験飛行のブルーインパルスの本番も見てきた。大手前公園で見ることも考えたが、少し寒いので、イーグレに向かう。ただイーグレの屋上は、既に一杯で、行くことはできず、止むなく、4階で窓越しに見ることにした。ちょっとした穴場の感じで、ブルーインパルスの飛行の全体がよく見えた。

昨日、見た時には、5機編成のように見えたが、一部そのようなものもあるが、ほとんど6機編成であると確認した。飛行するごとに、歓声が湧き、皆さん、嬉しそう。でも、これも平和だから感じられる航空ショー。このような航空ショーは歓迎だ。兵庫県では49年ぶり。次は、いつ見られるだろうか。いずれにせよ、今回見られて、満足、満足。いい思い出になった。

 

|

« ブルーインパルス試験飛行を見る | トップページ | 学ぶ姿勢とは »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーインパルス試験飛行を見る | トップページ | 学ぶ姿勢とは »