« 播磨伝説による地域創造開発 | トップページ | 牡丹は満開だが、、、 »

2015年4月27日 (月)

姫路城の大入実況と好古園について

世界文化遺産で国宝の姫路城の改修工事が終了し、グランドオープンして、約1か月が経ちました。オープン当時のやや異常な混雑は土日祝日を除けば解消した感じです。ゆっくり観覧したいのなら平日がお薦めです。

なお、あまりご存じないのですが、姫路城の西側にある「好古園」の入場料は、単独で入れば大人300円ですが、姫路城・好古園共通券のセット料金は1040円で、実にお得です。是非散策して欲しいものです。時期によっては催しも有ります。

なお、姫路城の大入り実況については、ホームページ「世界遺産 国宝 姫路城 大入実況」を参照ください。

|

« 播磨伝説による地域創造開発 | トップページ | 牡丹は満開だが、、、 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 播磨伝説による地域創造開発 | トップページ | 牡丹は満開だが、、、 »