« 姫路城3Dプロジェクションマッピングの催し案内 | トップページ | 播磨伝説による地域創造開発 »

2015年4月24日 (金)

元気が出てきたギンモクセイ

キンモクセイも植えているが、ギンモクセイも植えている。種類の違う2種類だ。1本は、狭い所に植えているので、大きくはならない。盆栽みたいなものだ。毎年、春に、小さな花を咲かせる。

もう一本は、少し前に緑化展で買ったもので、まずまずの場所に植えたのだが、元気が無かった。そこで、昨秋、もう少し、日当たりのいい場所に植え替えた。そうしたら、今年の春になって、非常に元気に生育している。

植えた場所に、どれくらいの差異があるのかは、よく分からない。ちょうど、成長の時期に差し掛かったのかもしれない。人の人事配置にも、同様のことがあると思う。様々の経験をして、適材適所に配置されると急速に人も成長する。

植物にしろ、人にしろ、成長させるのは、なかなか奥が深い。

|

« 姫路城3Dプロジェクションマッピングの催し案内 | トップページ | 播磨伝説による地域創造開発 »

経営関連」カテゴリの記事

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫路城3Dプロジェクションマッピングの催し案内 | トップページ | 播磨伝説による地域創造開発 »