« 『急成長企業を襲う7つの罠』を読了 | トップページ | 親に隠れて~ 『万葉集』より »

2015年5月25日 (月)

減塩食を作る その十三 減塩ハヤシライス

久しぶりに、減塩食について記してみよう。減塩、減塩と言われても、たまには、カレーライスやハヤシライスも食べたい。今回は、減塩ハヤシライスを取り上げる。市販のルウを使って作ると、一皿で、塩分は、2グラム弱。一食当たり塩分2グラム以下と言われいるので、許容範囲内だが、付け合わせとか、スープとか加えれば、超えてしまう。

そこで、いつもやるのが、一般のレシピのタマネギ使用量より、増やすこと。ざっと1.5倍から2倍くらい。これをしっかり炒めて、牛肉は逆に、少なめにする。そして、水加減も増やす。そして、煮込んで、ルウを溶かし入れる。少し水ぽくなれば、ケチャップを少し加え、カタクリ粉を溶いて回し入れてかき混ぜ、再度、ふつふつとなったら出来上がり。

これで、若干、塩分が減ります。個人的な感想ですが、これを食すると、体調もいいです。もちろんルウに関しては、小麦粉を焦して、ぶどう酒とケチャップを使って、オリジナルのルウを作る方が、好いかもしれないとも思う。

*追記

ただ、カレーライスは、このようにしても、あまり、好い効果は見られません。ところが、以前、マレーシアのカレーライスを頂いた時、血圧は、すごく下がりました。最近、ハラルフードが健康に好いと注目を浴びていますが、減塩の意味でも、注目に値します。少し調べてみると、使っているものは、鶏肉、ココナツミルク、レモングラス、クミンシード、チリパウダー、ターメリック、グラムマサラ、カリアヤムセット等の様です。

|

« 『急成長企業を襲う7つの罠』を読了 | トップページ | 親に隠れて~ 『万葉集』より »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『急成長企業を襲う7つの罠』を読了 | トップページ | 親に隠れて~ 『万葉集』より »