« 徳川吉通のこと | トップページ | 混合診療に反対する »

2015年5月29日 (金)

『姫路城俳句・姫路PR川柳イラスト展』を観覧

イーグレ姫路で開催されている『姫路城俳句・姫路PR川柳イラスト展』を観覧してきた。姫路城グランドオープンを記念しての催しらしい。井上四郎氏による「播州弁川柳」と前田賢一氏(ペンネームはつるんづマリー)によるイラストがすぱらしい。その他は、たくさんの俳句とイラスト。これも楽しい。イラストによって、川柳も俳句も引き立つ、うまい企画だと思う。

さて、播州弁については、拙ブログでも、以前取り上げたのだが、今回の展覧会では、不思議と使ったことのない知らない言葉も多くあった。播磨も広いのだなと思った次第。例えば、次のような言葉。

 ◎「さんこ」・・・・散らかすの意味らしい。

 ◎「らっきゃ」・・・いいですよの意味らしい。

 ◎「ぜっぺ」・・・是非の意味らしい。

それ以外にも、いろいろある。また以前、知っているけれど取り上げなかったものも、たくさんある。機会があれば、また播州弁を追加で取り上げてみたい。

楽しい催しなので、姫路城観覧の帰りにでも、是非ご覧ください。会期は短く、2015年5月31日まで。こういう催しは、どこかで常設して欲しい。

*追記

有料だけれど、前田賢一氏に似顔絵も描いてもらえます。どのように個性を引き出してもらえるか面白そうですよ。

|

« 徳川吉通のこと | トップページ | 混合診療に反対する »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳川吉通のこと | トップページ | 混合診療に反対する »