« 姫路にも路面電車を | トップページ | 憲法を軽視する安倍政権と次の選挙 »

2015年6月10日 (水)

2015年の姫路ゆかたまつり

昨年の姫路ゆかたまつりは、露店が約40店舗(商店街の出店を併せても約80店舗。それまでの700店舗から諸般の事情で大幅に減った)に大幅に縮小して、貧相な感じになった。

今年は、市内の業者に限り、出店料を大幅に値下げしたところ、出展希望は増えて、最終的に、商店街の出店と併せて、約200店舗になるらしい(それでも、以前と比べれは、三分の一以下だ)。

それでも、今年の、姫路ゆかたまつりは、昨年より楽しめるかもしれない。日程は、毎年同じで、6月22日から24日まで。時間は、午後4時から9時半までだ。例年のように、ゆかた姿であれば、さまざまな、お得なサービスが受けられる。

*追記

少子化の時代には、従来の子ども対象のゆかたまつりというより、大人対象のゆかたまつりへの転換が望まれるかもしれない。そうすれば、何もお城周辺だけでなく、全市で展開できる。

|

« 姫路にも路面電車を | トップページ | 憲法を軽視する安倍政権と次の選挙 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫路にも路面電車を | トップページ | 憲法を軽視する安倍政権と次の選挙 »